ディシディア ファイナルファンタジー攻略wiki

ジェクト -Jecht- [編集]

CV:天田益男
コンセプト:【スーパーインファイター】 扱いかた次第で ケタ外れのパワーを発揮する
登場シリーズ:ファイナルファンタジー
ザナルカンドでブリッツボールのスター選手として活躍していたティーダの父親。息子を不器用に愛している。
原作では、トレーニング中に「シン」に触れたことでスピラへと迷い込み、自分の故郷へ帰る目的でユウナの父であるブラスカのガードとして同行。
「シン」を打ち倒すことに成功するが、「シン」の呪われた宿命に巻き込まれてしまった。

キャラ解説 [編集]

操作はやや上級者向けだが技の種類は少なめ。
ステータスと技の独特な傾向から攻撃力は群を抜き、近距離での性能が特に高い。
攻撃の幅はシンプルかつ豪快。タイプ的に「猛攻」のプレイヤー向きと言える。

「スーパーインファイター」のコンセプト通り、攻撃時にタイミングよく○ボタン(+方向キー)を押すことによって技の連携や激突・追撃を使い分け、
果てはHP攻撃までも繋がる複数の派生コンボ技を選択することが可能。
扱い方(コンボ中の入力タイミング)次第で状況に合ったさまざまな攻撃パターンと強力な連続攻撃を与えることができる。
だが裏を返せばコンボ中のタイミングを全て外すと威力がかなり低く、また単一の攻撃パターンになってしまう欠点もある。

コンボのタイミングについては「パパ解説動画vol.1〜コンボ編〜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5755142)に非常に分かりやすい解説や補足があります。
〜↓見れない方用(参考程度)〜
コンボのタイミングがジャスト入力ならキレイな輪・独特の効果音(シャキン!)とともに攻撃が続行される。
(詳しい説明は難しいので、やはり動画を見ながら練習してもらいたい)

コンボで激突の最終技中にタイミングよくHP攻撃ボタン(□ボタン)を押すことにより
HP攻撃へとスキ無く派生することから、事実上タイミングや方向キー操作次第で
場所を問わず全てのブレイブ攻撃からHP攻撃にコンボ派生が可能。
またブレイブ攻撃の「ジャストタイミングによる派生HP攻撃」はガードブレイク性能を持つため相手はガード不可。

「ジェクトブロック(空中&地上)」
ブロック性能をもちつつ、技の発生速度が速いこと(かなり上位の速度)や
通常攻撃のタメ(約0.1秒〜)によるガードブレイク性能、性能向上能力をもつ。

EXモード時、初撃やコンボ中の攻撃がヒットしなくても
コンボを繋げることができるアビリティ「フルコンボ」を持っている。
たとえ初撃を空振りしたとしてもコンボは繋がるので、回避されても直後の硬直時間に 攻撃をヒットさせることができ、
そのため近距離(特にEXモード中)では凶悪な性能を発揮できる。
また攻撃後の硬直時間を狙って待ち構えているプレイヤーや、
突進性能がある中距離攻撃を多用してくるプレイヤーに対しても有効な対策がとれる。

攻撃アビリティ [編集]

ブレイブ攻撃 [編集]

名称CPLAND / AIR最大AP説明追加効果取得方法
ジェクトラッシュ45LAND90溜め押しから始まる 近距離攻撃
タイミングやアナログパッドでコンボ変化
追撃 激突初期
ジェクトブロック(地上)30LAND120強力な裏拳を繰り出す 近距離攻撃
ガード性能をあわせもつ
激突Lv10
ジェクトストリーム45AIR180溜め押しから始まる 近距離攻撃
タイミングやアナログパッドでコンボ変化
追撃 激突初期
ジェクトブロック(空中)30AIR120強力な裏拳を繰り出す 近距離攻撃
ガード性能をあわせもつ
激突Lv19


ジェクトブロック [編集]

技の出が非常に速く、 ティナの「メルトン」や皇帝の「フレア」などの
ガードブレイク性能を持つ魔法攻撃やHP攻撃さえも
完全に防ぎ、最悪でも相打ち状態にできる。

ブロック性能や発生速度からして有効射程が非常に狭く設定してある。
カウンター技として使うのが有効。

特徴としてHPダメージを与える遠距離攻撃
例 ティナの「メルトン」
  皇帝 の「フレア」を
跳ね返し、自分の攻撃判定にすることが可能。
「メルトン」ならばティナに向かって真っ直ぐに飛んでいく。
「フレア」ならば皇帝自身が自分のフレアに逃げ惑うことになる。

*ダメージは術者のブレイブの数値になる。
  また、術者がHP攻撃を受けた後はシステム上、命中した標的はともかく
  「HP攻撃成功」とみなされ術者自身のブレイブは0になる。

(その反面、防御判定は一瞬なので
攻撃判定の有効時間が長い技には
終了後にダメージを受ける

例 クジャの「アルテマ」等

ジェクトラッシュ [編集]

地上技の中でも高低差に非常に弱く突進能力も2段階以上のタメでないとやや乏しい。
その為「ジェクトストリーム」の方が実戦で多用される。

最大タメで「ガードブレイク性能が追加される」とあるがこれは「ガードを無視してダメージを与える」だけで
1段階のタメ(約0.1秒〜)でもガード状態を解除し、相手を仰け反らせる性能が追加される。
つまり、二撃目からは無抵抗な状態の相手にダメージを与えることが可能。
 完全なる「ガードブレイク」ではないものの一撃目のダメージがないだけの「準・ガードブレイク」である。

ブレイブ攻撃のジャスト入力派生による激突、追撃攻撃への選択の目処としては
「ジャスト入力の成功回数」を簡単な指標にするといい。
  2つとも成功:激突攻撃。
  1つだけ成功:追撃攻撃。
  両方とも失敗:通常(場所により激突)攻撃。
追撃は追撃モードに移行して追加ダメージを与えることができる。
激突は地面や壁に激突させた際に、激突させた攻撃ダメージの半分を与えることができる。
自分が追撃 or 激突をしたいか否かによって、
敢えてタイミングを外すなどして追撃攻撃のタイミングを図ってもらいたい。


「コンボ1撃目(ため押し可能)」
派生:○ボタン(通常2)・○ボタン(ジャスト入力→地上2)・方向キー↑+○ボタン(ジャスト入力→空中2)
「コンボ2撃目(通常)」[1]
タイミングを外すと通常攻撃。ジャスト入力すると追撃に。
派生:○ボタン・↑+○ボタンをさらにジャスト入力可能。
「コンボ2撃目(地上)」[1]
タイミングを外すと追撃に移行。ジャスト入力すると激突になり、さらにHP攻撃を入力可能。
派生:○ボタン(派生1)・↑+○ボタン(派生2) をさらにジャスト入力可能。
「コンボ2撃目(空中)」[2]
タイミングを外すと追撃に移行。ジャスト入力すると激突になり、さらにHP攻撃を入力可能。
派生:○ボタン(派生3)・↓+○ボタン(派生3) をさらにジャスト入力可能。

 (派生1)ジェクトラッシュ(○ → ○ → □)→ジェクトブレイド(空中)

剣で最後に相手を激突攻撃する前の技の直後に、「ジェクトブレイド」のボタンをジャスト入力。HP攻撃へと派生する。
このコンボにより、本来、高低差と背後への追尾性の低いはずの「ジェクトブレイド」の真価が発揮される。

 (派生2)ジェクトラッシュ→(○ → 上+○ → □)→真・ジェクトシュート

上方向への派生で、空中にいる相手に剣を投げ攻撃をした(2撃目)後に、「真・ジェクトシュート」のボタンをジャスト入力。HP攻撃へとまさかの派生をする。
このコンボにより、本来、至近距離でしか当たらないはずの「真・ジェクトシュート」の真価が発揮される。

 (派生3)ジェクトラッシュ→(上+○ → ○ → □)→ジェクトブレイド(空中)

剣で最後に相手を激突攻撃する前の技の直後に、「ジェクトブレイド(空中)」のボタンをジャスト入力。HP攻撃へと派生する。
「ジェクトブレイド(地上)」でも充分に繋がるため、無理に使用する必要はない。
だが、他の地上HP攻撃では効果的なダメージを狙えない場面を考慮して、使い分けてもいい。

 (派生4)ジェクトラッシュ→(上+○ → 下+○ → □)→ジェクトフィンガー

剣で最後に相手を地面へとたたきつける前の技の直後に、「ジェクトフィンガー」のボタンをジャスト入力。HP攻撃へと派生する。
コンボが複雑なので失敗しやすい。攻撃を気に入った場合以外は、使わなくても問題ない。

ジェクトストリーム [編集]

「ジェクトラッシュ」よりも突進能力が高く、高低差に強い。
上からでも下からでも相手に向かって突進することが可能。
ガードブレイク性能については「ジェクトラッシュ」と同じなので、その項を参考に。

「コンボ1撃目(ため押し可能)」
○ボタン(通常2)・○ボタン(ジャスト入力→入力後2)を入力可能。
「コンボ2撃目(通常)」[1] タイミングを外すと通常攻撃に移行。○ボタンをジャスト入力で追撃に。
「コンボ2撃目(ジャスト入力後)」[1] タイミングを外すと追撃に移行。ジャスト入力で激突に。 ○ボタン(派生1)・↓+○ボタン(派生2)をジャスト入力。

 (派生1)ジェクトストリーム(○ → ○ → □)→ジェクトブレイド(空中)

剣で最後に相手を激突攻撃する前の技の直後に、「ジェクトブレイド」をジャスト入力。HP攻撃へと派生する。
技の性能上、ラッシュよりもコチラを多用することが多い。

 (派生2)ジェクトストリーム(○ → 下+○ → □)→ジェクトフィンガー

剣で最後に相手を地面へとたたきつける前の技の直後に、「ジェクトフィンガー」をジャスト入力。HP攻撃へと派生する。
このコンボにより、本来、相手が下方にいないと当たらないはずの、「ジェクトフィンガー」の真価が発揮される。


HP攻撃 [編集]

名称CP(マスター後)LAND / AIR最大AP説明追加効果取得方法
ジェクトブレイド(地上)40LAND180剣を豪快に振り回す 近距離攻撃
溜め時間に応じて性能がアップする
激突初期
真ジェクトシュート40LAND300上空から隕石を投げつける近距離攻撃
溜め時間に応じて性能がアップする
激突Lv46
ジェクトフィンガー40(20)AIR180相手を掴み爆発を起こす 近距離攻撃
溜め時間に応じて性能がアップする
激突初期
ジェクトブレイド(空中)40AIR180剣を豪快に振り回す 近距離攻撃
溜め時間に応じて性能がアップする
激突Lv33

「ジェクトブレイド」 [編集]

多数の攻撃判定があるので相手の回避距離を追い詰めることができた場合、回避後の硬直時間中にヒットさせることができる。
前方方向への移動範囲が長く、やや上下左右に曲折しながら攻撃判定を発生させつつ前方へと斬り込む。

3段階までタメが可能。
タメによって上位の段階になるにつれ、攻撃力とヒット数、クリティカル率が上昇。
移動速度と範囲が広くなり、ヒットしたときのエフェクトも変化する。

前方への移動範囲が長いが移動速度が速いとは言えず追尾性がやや薄いため頭上へと回避されやすい。

途中でキャンセルすることはできず、使用後の硬直時間もやや長い。
カウンターには十分に注意をする必要がある。

「真・ジェクトシュート」 [編集]

ティーダの「ジェクトシュート」とは違いブリッツボールを投げる技ではない。
上空より隕石を呼び寄せ、頭上で受け止めたあと持ち上げたまま飛び上がり相手へと投げつける技。

最初にジェクトの真上から隕石が落ちてくる初撃と持ち上げたあとの飛び上がる攻撃は真上への対空能力がある。
最後に隕石を相手に対して斜め下に投げつけ 投げつけられた隕石の爆発によりダメージを与える。

投げつける際「隕石」が相手に当たった場合、攻撃の数が追加されコンボのヒット数が増える。
また、最後の隕石の爆発も有効範囲がやや広くHP攻撃のヒットだけでもあてやすい。


3段階までタメが可能。
タメによって上位の段階になるにつれ、攻撃力とクリティカル率が上昇。
移動速度と範囲が広くなり、ヒットしたときのエフェクトも変化する。

発生速度が遅く、相手が地上にいるときはかなりの至近距離でないとあたらない。
また動作が大きく、隕石を投げつける前に爆発の有効範囲の外へ回避される場合もある。

「ジェクトフィンガー」 [編集]

空中から斜め下に腕を突き出し 突進しながら相手を掴んだあと 最後に爆発させてHP攻撃を与える技。
移動速度が速く移動範囲が長いため、 斜め上空からの牽制に有利で使いやすい技。

3段階までタメが可能。
タメによって上位の段階になるにつれ、攻撃力とヒット数、クリティカル率が上昇。
移動速度と範囲が長くなり、ヒットしたときのエフェクトも変化する。

移動範囲が斜め下方へと固定されているため
例としてジタンの「グランドリーサル」やクラウドの「ブレイバー」とは違い、一切追尾性能をもたないのが難点。
またヒットさせたあと、または回避されたあとも途中で技がキャンセルできないので
最下層の「デジョントラップ」を脱出することができず、
最後の爆発によるHPダメージを与えることができなかったり技の途中で地上に引き戻されたりする。

基本アビリティ [編集]

オラオラオラオラもういっちょ

EXモード [編集]

EXバースト [編集]

名称効果コマンド
キング・オブ・ザ・ブリッツ連続攻撃から豪快なシュートを放つ左右に移動するカーソルが中央にきたときタイミングよく○を押す



EXバーストへ移行するとき、剣を切り下ろすように攻撃する。

そして切り上げた後、切り下ろす。
剣を相手に突き刺し、相手の体を足場にして飛び上がり
落ちてくる隕石を粉砕(ボタン入力<1>)。
それをキックで相手に叩きつける技(ボタン入力<2>)


 「GREAT」判定の出し方


 (1)タイミングバーの位置


ボタン入力ではバーが左端から右端へと移動する。
タイミングよく、バーが中心にいるときに○ボタンを押すことで「GREAT」判定をだせる。

数値では中心から約0.5cmほど左にバーが到達したときに○ボタンを入力。
0.5cmといっても実戦の最中、数字では分からないので
○ボタンを入力した際のバーがどれくらい中心から離れているかに注目。

バーが中心からどれくらい前後にあるかでもう少し早くまたは後に入力するかを
感覚を頼りに、中心へと詰めていく。


 (2)ボタン入力開始からの時間


バーの位置ではなく、リズムを刻み入力するタイミングを図る
数値ではきっかり中心が開始してから0・25秒後。
誤差は中心から前後それぞれ0.05秒まで許され
合計0.1秒までの誤差であればGREAT判定を発生させることができる。

最初のボタン入力は2・00秒から1.00秒。
2回目のボタン入力は1.00秒から0.00秒まで減っていくように表示される。
つまり、開始してから1回目は残り時間が1.80〜1.70。
2回目は0.8〜0.7のときに○ボタンを入力。



これらを基準に練習を重ねることで、自然にGREATを普通に出せるようになる。
練習に大した時間を要することはないが、これからボタン入力のタイミングが
ブランクや他キャラの使用によってぶれないようにするためにも一種の基準にするのが良い

EX効果 [編集]

名称効果
リジェネEXモード中常に有効 生命力が活性化して徐々にHPが回復する
フルコンボEXモード中常に有効 初段攻撃が相手にヒットしなくてもコンボをつなげられるようになる

ステータス [編集]

LvHPCPBRVATKDEFLUK
1100033095131310
101545
20
30
40
50
60
70
785666423540909049
80
846029430574969652
856090431580979752
90
100699945066711211260

コメント [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ジェクト最強 -- ghdfht 2012-07-31 (火) 15:02:33
  • ジェクト最強 -- ghdfht 2012-07-31 (火) 15:02:33
  • 対ガブラス戦で「打ち上がれ!」だけが面白いようにはまった。 -- オニオンナイト 2012-08-07 (火) 12:48:23
  • ガーランドのほうが使い辛い。 -- オニオンナイト 2012-08-07 (火) 12:49:43
  • ジェクト最強使いこなせるようになったぜー -- syaru 2012-08-13 (月) 17:59:03
  • ジェクト最強使いこなせるようになったぜー -- syaru 2012-08-13 (月) 17:59:07
  • ジェクト最強使いこなせるようになったぜー -- syaru 2012-08-13 (月) 17:59:07
  • 自分空中フィンガーコンボしか出来ないwwwてか地上でのコンボどうやるんですか? -- 2013-01-15 (火) 05:34:55
  • 地上コンボは空中と違ってすぐボタン入力しないと。てか動画見た方が早い -- 2013-02-26 (火) 21:13:11
  • hearty rtrryyryrttyujiioyrrrtyrrytttttttyyyytiiuyi -- 2013-03-05 (火) 12:14:38
お名前:

 最終更新: 2014-03-08 (土) 11:14:36 (0m)