ディシディア ファイナルファンタジー攻略wiki

クラウド・ストライフ -Cloud Strife- [編集]

CV:櫻井孝宏
ストーリーモード:宿命
コンセプト:【ブロウヒッター】 大剣を振りまわし 相手を吹き飛ばして戦う
登場シリーズ:ファイナルファンタジーVII
青く鋭い眼光を放つ剣士。身の丈ほどある巨大な剣を操り、相手を吹き飛ばすほどの破壊力をもっている。
原作では、反神羅組織「アバランチ」に協力したことがきっかけとなり、仲間とともに星を守るための旅に出る。
憧れていた伝説のソルジャー、セフィロスに故郷を焼き払われ因縁の相手として追い続けた。

キャラ解説 [編集]

操作は初〜中級者向け。

その手に持つ大剣で相手を大きく吹き飛ばす事を得意とし、
それらの攻撃で相手を壁や床に激突させる事で爆発的な火力を得るブロウヒッター。

近距離戦で相手を攻めるキャラクター。
ブレイブ攻撃は扱いやすいものが揃っており、初心者にも易しいが、空中技には若干クセが強い技もある。
ただ、大きな突進力を持つ代わりに、技の出が遅めのものが多く
攻撃が単調になってしまうと、敵のガードカウンターを受けてしまう。
なので、使いやすい攻撃が多いものの、大振り故に自分から攻めていくには不利な面が目立つ。

しかし”激突”の効果を持つ攻撃を多く持ち、
EXモード中ではブレイブ攻撃がガードクラッシュ性能を持つなど、一撃の重さはかなりの脅威。

また、ファイア系や破晄撃といった牽制として使いやすい攻撃を持つ。
これらを用い、相手に近づき、攻撃をたたき込め!

HP攻撃も使いやすいものが揃っている。
基本的には例え回避されても隙が少ないため反撃を受けにくく、
ガードさえされなければ優秀なスラッシュブロウからの超究武神覇斬ver.5がクラウドの要になる。
また、ブレイバーも追尾性能が高く、空中の単発HP攻撃としては使いやすい。
さらには、その追尾性能を利用した回避狩りとしても非常に優秀。
凶斬りやメテオレイン、もう一つの派生技である画龍点睛も良いが、上記二つが高性能。

EXモードは2種の「アルテマウェポン」を持ち、いずれも強力。
「アルテマウェポン(CRUSH)」は、剣を使った攻撃にガードクラッシュ効果が付与される。
ガードされることは例外を除いて無くなるため、クライムハザード等を用いて、一気に攻めやすくなる。
さらに弾き性能が良くなり、ブレイブ攻撃で相手の直接HP攻撃と相打ちできる。
「アルテマウェポン(ATK)」は、残りHPが高いほど攻撃力が上昇する。
HPが最大時にはかなりの攻撃力を誇る(通常の2倍)。
ただし、少しHPが減っただけでも案外攻撃力が低下する。
その点だけは、注意しておきたい。

アクセサリをEXモード発動・持続のために使うか、
激突のダメージを増加させるために使うかはプレイヤーの好み次第。

また、アナザーフォームでの変更が最も目立つキャラでもある。
武器が変わったり、EXモード突入時の名称にも変更がある等。

専用武器である「フェンリル」はバランスの良い能力を持つ。
ただ、CPU相手ならば「アースブレイカー」のような特化装備の方が良いかもしれない。
一方、UT版では激突に特化された。『不意打ち』の方は微妙だが、アクセサリで強化しなくとも激突効果は高い。
無論、CPの節約にもなる。

 『真実などはない
  存在するのは 自らの認識だけだ』

ユニバーサルチューニング [編集]

細かな調整が多い。

連斬りは射程が少し短くなった・・・のだが、実感しにくい。

ソニックブレイクは射程が伸びて使いやすくなった。

空牙は追尾性能が上がった。

月牙天昇は追尾性能が上がり、かなり使いやすくなった。

ファイアは弾速が遅くなり追尾性能も高いため、しばらく相手を追尾してくれるようになった。
また、接触相性が同じ遠隔弱の技と接触しても、ファイアは消えずにそのまま追尾を続けてくれる。

HP攻撃では、メテオレインが隕石を落下させるまでの時間が短くなり、上昇中の隕石が相手に当たった場合は確定するようになった。

月牙天昇の調整により、さらに上下に強くなったのと同時に、奇襲がよりやりやすくなった。
ファイアの特性もかなり変わったので、技選択の幅が広がった。上手く使えば時間差で攻撃することも可能。
メテオレインもより狙いやすくなった。

ちなみに、スラブロハメは出来なくなった。

対人戦考察 [編集]

対人戦ではかなり工夫し甲斐のあるキャラ。

地上戦は不利な場合が多いので、主に空中戦で戦うことになるが、単調で直線的な動きはガードの的なのでなるべく避けたい。
地上で戦うならクライムハザード2段止め→回避→スラッシュブロウというコンボくらいは覚えておきたい。
無論、牽制狙いのメテオレインなどを狙ったりしても良い。CPU戦と違い、思わぬ事故もありうる。

空中技は全体的に出が遅めであるため、ジャンプによるフェイントやガード読みor回避狩りブレイバーなどで揺さ振らなければ勝つことは難しい。
『マルチエアダッシュ』or『エアスライド』を駆使して、スラッシュブロウによるめくりや月牙天昇による奇襲を常に狙っていきたい。
少なくとも、『フリーエアダッシュ』のみではかなり厳しい。
『マルチエアダッシュ』を使う場合はムーブアクションを利用する『エアダッシュ』も一緒に使うと動きに幅が出る。
また、空中での回避方向の調節がうまく出来るようになれば、攻撃を回避しつつ回りこんで攻撃を叩き込むことが可能になる。
一撃の威力の高さと激突が付加されることから、『不意打ち』などによるクリティカルは積極的に狙っていきたい。

空牙は台詞キャンセル(備考参照)を利用して、死角から無音で奇襲するように使っていくと効果的。
ただし、毎回効果があるとも限らないので通常の空牙も併せて使おう。
また、相手の硬直などに差し込みやすいのも空牙の特徴。
ニュートラルに設定しておかなければならないが、ノーロック空牙は揺さ振りに有効。
ちなみに、出が遅いという弱点があるが、それは空牙単体で考えた場合の話。
例えば、スラッシュブロウ読みのガードに対して、相手と同高度で空牙を振ると(距離は見極めよう)ガード硬直に上手く刺せる。
無論、読みが必要ではあるが、同高度での空牙はスラッシュブロウとの二択が活きる。
ヒット後の追撃はEXフォース回収に利用できたりする。

スラッシュブロウは最後の一撃を上下どちらにでも、任意で吹き飛ばすことが可能。激突が狙える方に吹き飛ばしたい。
このうち上に吹き飛ばした場合、激突すれば吹き飛ばした方向への回避から月牙天昇で追撃することが可能。
無論、下に吹き飛ばして近い位置に激突させた場合は空牙で追撃できる。
余談だが、スラッシュブロウは相手と同高度で使うと射程が伸びる。

激突からの起き攻めにはブレイバーも活躍しやすいので、積極的に狙おう。ただし、距離はしっかり見極めよう。
特に回避方向が限定される天井、壁付近での攻防では効果的。

さらに、小技として無敵(備考参照)スラッシュブロウや無敵ブレイバーを狙えるようになれば、戦略の幅が広がる。
相手の攻撃に対して使う、ガードを読んで使うなどといった使用方法がある。
特にスラッシュブロウによる無敵は、相手の攻撃を弾いた時に相手の体勢が崩れているなら、強引に擬似派生することが可能。
ただし、クラウドは多くの相手に対して、EXを先出しするのは危険なので注意(EX弾きからのカウンターを受ける可能性があるため)。
逆に言えば、相手のEXを先出しさせることができれば、積極的に狙うことが可能。
例外として、相手のEXゲージがまだ溜まっていない場合には、積極的に狙ってバーストで一気に相手のHPを削りにいくというのなら問題は無い。
地上での可能性としては無敵クライムハザードで強引に突破するというのも有り。上記のコンボに繋げれば派生でHPまで削れる。

無敵を狙うにしろEX弾きを狙うにしろ、クラウドのEXはあくまで「切り札」として捉えておくといい。

ちなみに、もしEXを先出ししてしまった場合は、ノーロック空牙やノーロックブレイバーで相手のEX誘発を狙うのも手。

慣れるまではアグレッシブに戦うのが難しいキャラなので、何度も戦って経験を積んでいきたい。

 ●備考

台詞キャンセル・・・ジャンプorエアダッシュを行った直後に技を出すことで、
            ジャンプorエアダッシュの台詞が技発動時の台詞に覆い被さり、技発動時の台詞が聞こえなくなる小技。
            音では判断できなくなるため、死角からの攻撃時に有効。

無敵・・・技発動後にタイミングよくEXを発動することで、EX弾きの効果or無敵時間を利用しながら強引に攻撃することができるようになる小技。
     相手の攻撃を弾きつつor潰しつつ攻撃できるが、EXの発動タイミングには慣れが必要。
     完全に「切り札」であるため、使うならば派生可能なブレイブ攻撃か、単発HP攻撃で相手のHPを削りに行くのを目的としたい。

攻撃アビリティ [編集]

ブレイブ攻撃 [編集]

名称CPLAND / AIR最大AP説明追加効果取得方法
連斬り30LAND120素早く斬りつける近距離攻撃
威力は低いが出が早い
追撃初期
ファイア20LAND90炎弾を飛ばす遠距離攻撃
相手をゆっくりと追尾する
-初期
クライムハザード30LAND120突進から始まる中距離攻撃
攻撃の出はやや遅いが激突させやすい
激突Lv5
☆ソニックブレイク30LAND180強力な3連撃を繰り出す近距離攻撃
遠くまで相手を吹き飛ばせる
激突Lv13
破晄撃30LAND120剣から衝撃波を飛ばす中距離攻撃
あまり追尾しないがスピードが速い
追撃Lv46
ファイラ20LAND90炎弾を飛ばす遠距離攻撃
ファイアに比べてスピードが速い
Lv19
ファイガ30LAND1203つの炎弾を飛ばす遠距離攻撃
射程は短めだが相手を爆発に巻き込める
Lv23


名称CPLAND / AIR最大AP説明追加効果取得方法
☆スラッシュブロウ30AIR180勢いよく剣を振り回す近距離攻撃
アナログパッドでコンボが変化
激突初期
空牙30AIR140剣で相手をすくい上げる下降攻撃
相手の上から攻めるのに最適
追撃Lv10
月牙天昇30AIR140勢いよく上空へと吹き飛ばす上昇攻撃
天井近くで繰り出すと効果的
激突Lv23

HP攻撃 [編集]

名称CPLAND / AIR最大AP説明追加効果取得方法
凶斬り40LAND180剣で凶の字を描く近距離攻撃
相手のガードを崩しつつ連撃できる
激突初期
メテオレイン40LAND300無数の隕石を呼び出す中距離攻撃
自身の近くから相手に向かって飛ぶ
-Lv37
★画竜点睛40LAND300ソニックブレイクから派生
昇竜の如く連撃を加えるコンボ攻撃
激突ソニックブレイクをマスター


名称CPLAND / AIR最大AP説明追加効果取得方法
ブレイバー40AIR180空中から突進する中距離攻撃
射程が長く高低差にも対応できる
激突初期
★超究武神覇斬ver.540AIR300スラッシュブロウから派生
高速で何度も斬り刻むコンボ攻撃
激突スラッシュブロウをマスター

基本アビリティ [編集]

こっちだ!→基本アビリティ

アナザーフォーム [編集]

  • アドベントチルドレン
    • 名前の通り、アドベントチルドレン(AC)の時のクラウドの姿。
      武器もバスターソードでは無く、ACの時に使用していた合体剣となっている。

EXモード [編集]

名称フォーム詳細
アルテマウェポン装備!ノーマル武器をバスターソードからアルテマウェポンに持ち変える
魔晄の力!アナザー武器のAC合体剣が魔晄の力で完全合体版となる

EXバースト [編集]

名称効果コマンド
超究武神覇斬相手を空中で15回*1斬り刻む連続攻撃○を連打してゲージを上昇させる

EX効果 [編集]

名称効果
リジェネEXモード中 常に有効 徐々にHPが回復する
アルテマウェポン(CRUSH)EXモード中 常に有効 一撃をより重たいものにして 相手のガードを打ち砕く
アルテマウェポン(ATK)EXモード中 常に有効 使い手の残りHPが高いほど 武器がその切れ味を増す

ステータス [編集]

LvHPCPBRVATKDEFLUK
1100033095111310
10
20
30
40
50
60
70
80
90
100699945066711011260

ハメ技(究極の幻想のカオスや(プレイヤー)でさえハメれる) [編集]

スラッシュブロウ(フィニッシュは出さない)をした直後にN回避(その場回避)する。
その後またスラッシュブロウをする。
それを繰り返すと永遠にコンボができる。
ブレイブが9999になったら後は超究武神覇斬ver.5で倒しましょう

・必要アビリティ
スラッシュブロウ
超究武神覇斬ver.5


順番を見やすいようにまとめると
1,スラッシュブロウ1段(フィニッシュ出さない→ボタン入力1回でok)
2,N回避(その場回避)
3,1と2を繰り返す
4,ブレイブが溜まったら超究武神覇斬ver.5で〆


相手が最強だろうがなんだろうがこれで瞬殺です。
対人戦で使ったら間違いなく嫌われます

CPU戦だけにしておきましょう。


おすすめ装備 [編集]

注:以下の例は装備品のLv制限やステータス変動による条件アクセサリの不安定さを取り除くため、Lv100を前提とする。

その1・攻撃力特化装備 [編集]

装備名前性能・効果
武器ラグナロク大剣/Lv100/ATK+68/物理ダメージ+25%
影縫い小刀/Lv85/ATK+4/DEF+55/ガード成功でBRVアップ+15%
リボンリボン/Lv78/HP-255/BRV+3/装備アクセサリの壊れやすさ-20%
オートボーガン機械/Lv96/HP+2666/装備アクセサリの壊れやすさ+5%/物理ダメージ+15%
アクセサリ真珠のネックレス基本/EXフォース吸収量+50%
超引力球基本/EXフォース吸収距離+3m
チャンピオンベルト基本/物理ダメージ+25%
HPが100%条件/自分のHPが100%の時1.5倍
HPが100%条件/相手のHPが100%の時1.5倍
BRVギャップ大条件/相手とのBRV差が1000以上の時1.5倍
召喚を使用済み条件/自分が召喚を使用済みの時1.5倍
召喚を使用済み条件/相手が召喚を使用済みの時1.5倍
HP攻撃前条件/自分がHP攻撃前の時1.5倍
HPが5の倍数条件/自分のHPが5の倍数の時1.4倍

攻撃力を極限まで追求した組み合わせ。超引力球は金の砂時計などでもいい。使いやすいEX系アクセサリを選ぼう。
ポイントは普通のリボンを装備する事。これによって物理ダメージが上がるオートボーガンをアクセサリ破壊なしで使用出来ると共に
MAXHPが9410になり「HPが5の倍数」の条件を満たす事が出来る。そこへ大剣の達人を装備すれば準備完了。
結果、ATK184に物理ダメージ+40%+(25%×最大倍率15.8)+EXモードのアルテマウェポン効果による攻撃力アップ、というえげつない補正率になる。
その破壊力たるや、同LvでDEF190(現実的な装備ではほぼ最大値)、ダメージ軽減装備無しの相手に激突無しで
ソニックブレイク1発で「624+1015+1874=3513」、スラッシュブロウ1発で「781×2+1562=3126」という大ダメージを叩き出す。
生半可な防御力の相手なら、どちらかが入った瞬間ブレイク→MAPブレイブと併せて即死級ブレイブ獲得→ラストリーブされようが派生HP攻撃からのEXバーストで終了
というヒドい事になる(例:DEF178他同条件でソニック1599+2599+4799=8997、スラブロ1999*2+3999=7997)。しかもEX効果でガード不可のオマケ付き。
なお、超引力球を更に「自分のHPが5の倍数」にすると最大倍率が22.2倍になり、DEF190同条件でソニックブレイク4110、スラッシュブロウ3653とワンダフルな事になるが、
ここまで上げても結局ほぼ一撃必殺なので意味は薄く、やはりフォース回収力があった方が立ち回りが安定するのでオススメはしない。
また「相手HP100%」や「HP攻撃前」は開幕瀕死装備や、ちまちま削っていったほうがいい相手など、
状況によっては安定しないので「自分がEXモード中」や2つ目の「HP5の倍数」、「HPギャップ大」を装備するのも良い。
逆に攻撃力過多と思う人は小刀を盾にしたり、HP攻撃前を「大天使のすず」にしてリジェネを強化すればHP条件がより安定する。
デュエルコロシアム・インビジブルコース程度の格下相手なら一撃でBRV9999になったりするので無双が出来る。爽快感が欲しい人は試してみよう。

その2・ハイリスクハイリターン装備 [編集]

装備名前性能・効果
武器ラグナロク大剣/Lv100/ATK+68/物理ダメージ+25%
血塗られた盾盾/Lv99/DEF+73/バトル開始HP-95%/バトル開始BRV-100%
リボンリボン/Lv78/HP-255/BRV+3/装備アクセサリの壊れやすさ-20%
オートボーガン機械/Lv96/HP+2666/装備アクセサリの壊れやすさ+5%/物理ダメージ+15%
アクセサリ真珠のネックレス基本/EXフォース吸収量+50%
チャンピオンベルト基本/物理ダメージ+25%
HPが1条件/自分のHPが1の時1.5倍
瀕死時条件/自分が瀕死の時1.5倍
敗北のピンチ条件/自分が敗北のピンチの時1.5倍
召喚を使用済み条件/自分が召喚を使用済みの時1.5倍
EXモード中条件/自分がEXモード中1.3倍
勝利のチャンス条件/相手が勝利のチャンスの時1.5倍
逆境にだけ強い条件/HPが1の時3倍
背水の陣独立/バトル開始HP-90

リスクは高いが攻撃力が馬鹿みたいに高い。血塗られた盾と背水の陣の組み合わせで「逆境にだけ強い」の性能が光る。
バトル開始BRVが0なのは辛いがそこはフェニックスやデモンズウォールでブレイクを防げる。
注意しなければならないのはEXモードになった時にアビリティに「ブレイブリジェネ」を付けていないとリジェネで逆境にだけ強い効果が下がってしまうことと、
バトル開始HPが1なのでHP攻撃を受けたら終わりなこと。

コメント [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:


*1 一見14回だが、原作通り15回。よく見ると短い間隔で2回(ザン ザン “ザザン”という感じ)斬りつけている部分がある。エフェクトでなかなか気づきにくいが。
 最終更新: 2014-11-28 (金) 02:35:40 (0m)